本文へ移動

野路町まちづくり宣言

野路町は安全・安心の街づくりを目指します

わたしたちは、同じ地域に生活している仲間としてお互いに認め合い、町を大切にする心を培い、こどもたちを思いやり尊重する心を育てることを宣言します。

わたしたちは、同じ地域に生活している仲間としてお互いに認め合い、町を大切にする心を培い、こどもたちを思いやり尊重する心を育てることを宣言します。

野路町内会長(再任就任)ご挨拶

平成30年度 野路町の重点的取り組みについて

謹啓 陽春の候、町内の皆様方にはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。
  日頃は、町行政の運営にあたりまして何かとご支援ご協力を賜り、厚くお礼申しあげますと共に心より感謝申しあげます。
 
  町内会長をお引受けした日から、つい先日のような歳月しか経ってない錯覚ですら覚える今日この頃、ふと足下を覗くと、過ぎ去ってしまえばあっという間の2年間でありました。
伝授伝承を想う頭の中には、普通は、先ずは「受け継ぐ」という常識があって、自分の考えが先か、先例(慣例)が先か、聞くこと成すこと全てが新鮮でありましたが、役所勤めが長かったと言い訳がましいですが、「先例より入るのは役人の通病なり!」であったかも知れません。
 
さて、役員選考委員会の皆様方のご推挙により、去る3月16日、新年度予算総会におきまして再任の栄に浴させていただきました。
町内の諸課題として、ゾーン30と交通規制、交番の増設、近隣公園の整備、宅地開発の動向等々色んな事象が見え隠れしてきますと、唯々焦燥感に煽られるばかりであります。
一期目の初々しい時は、副町会長と事務方の支えを受けながら、「忘己利他」、「不易流行」を本望としましたが、単なる綺麗事だけではなく、いよいよ真に前向いて何をしなければならないかを見極められなかったら、何のための町会長なのか、との思いに達しました。
「袋背負いの心」つまり、他人の苦労を背負い込むことを喜びとせよ・・に徹すべき2年間の決意であります。
  ・・・名を残さず、行いを残せ・・・ [二宮金次郎]
 
平成29年度から動き出した玉川学区まちづくりセンター、玉川学区自治連合会の会長も併せて引き継がさせていただいております。
精一杯、力の限りを尽くし、惜しむことなく存分に地域に目を向けて参る所存でありますので、どうぞ引き続き、ご町内の皆様方のご支援ご協力を切にお願い申しあげ、再任にあたりましての決意とさせていただきます。                                                                                    謹言
           
平成30年4月1日

野路町内会
会 長    中野 宗城
副会長  中野 道昭
野路町内会
〒525-0059
滋賀県草津市野路5丁目8-3
TEL.077-564-0644
FAX.077-567-1528
1.野路町内会
2.野路保育園
TOPへ戻る